読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年限定Akina的Airbnb学

期間限定でAirbnbについて書こうと思う。

相手に求めない。

Airbnbに関わらず、

『相手に求める』

のってどうなんだろね~??

 

 

 

例えば、

「レビュー書いてくれない!」

「送ったマニュアルを読めや~!」

とか。

f:id:akina-style:20160811185439j:plain

 

 

 

あるあるだね~。

 

ね~(・∀・)

 

 

 

 

 

でもよく考えて。

 

 

 

そもそもレビューは必須ではない。

 

さらにマニュアル(道順とかルールとか)なんか

読まなくて当たり前。

 

そっちが普通よ。

 

 

そっちがフツー。

 

 

日本人と感覚が違うから、

来てから考える!

みたいな人多いもん。

 

 

 

 

 

だからこそ

書いてもらう工夫や、

読んでもらうためにはどうしたらいいかを

考えるのが大事ね。

 

 

 

 

 

そもそもいいレビュー書いてもらうための親切って

本当に『親切』なの??

f:id:akina-style:20160811184955j:plain

 

 

 

私なら「してあげたんだからこうあるべき」

みたいな親切はいらんね。

 

 

 

極論、

「愛しているから愛してほしいのに、

なぜ愛してくれないんだっ!!」

的なものに近いと思う(-_-)

 

 

 

親切の押し売り。

 

 

 

 

 

2回言うけど、

レビューは強制じゃない。

 

 

 

書きたくない人がいても

不思議じゃない。

 

書きたいと思わなかったんだから、

しょーがないじゃん。

 

 

 

 

でもまぁ、

はじめは下心があっても

親切にしてるうちに

喜んでもらえるのがうれしくなってきた(*´▽`*)

 

ってのはあるかも。

 

そうなったら素敵ね☆

 

 

 

 

マニュアルも読んでくれてないと

嘆く前に、

 

・内容の見直し

・文章と写真と動画の3パターン用意

・はじめと前日に送る

 

など、いろいろ工夫してみたらいいよ。

 

 

ってかそもそもマニュアルって

作ってるのかな…??

 

 

作ってないとしたら、

作ってあげた方がいいよ。

 

 

最初大変でも

自分の仕事を少なくできるからね。

 

 

 

がんばっ(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

相手に求めないで、

自分から与えられるものは

できる範囲でどんどん与えていく。

 

 

 

そしたらそのうち

いいことあるかも(*'▽')

 

ってくらいの下心にしておく。

 

 

 

それくらいがちょうどいい。

 

 

 

 

 

 

ってことでおしまい。